イメージ画像

葬儀一式10万円也


少し過去の話なので、現行のシステムが少し違っていた場合はご容赦頂きたいと思います。

私の知人の住む自治体では、国民健康保険に加入していた場合、一人亡くなると葬儀費用として、10万円が支給されているそうです。

葬儀費用の一部を助成するとの観点からで、喪主の通帳に振り込まれるそうです。

しかし、なぜ10万円なのでしょう?

この投稿の続きを読む »

タグ

2018年12月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:現代終活考

死後費用

deathcost001

人は亡くなった後まで、お金がかかります。

そう言ってしまうと身もふたもありませんが、人は社会の中で生きています。

生きている時はもちろん、亡くなった後も社会人として成さなければならない事がたくさんあります。

この投稿の続きを読む »

タグ

2014年10月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:現代終活考

葬儀社を通さないDIY葬儀

DIYsougi001

さて、本サイト上でも再三書いて参りましたが、全国の葬儀費用の平均の金額は200万円前後だと言われています。

200万円は決して安い金額ではありません。

しかし、ついこの間までは、葬儀の費用を抑えようと思うこと自体が不謹慎だとされていました。

この投稿の続きを読む »

タグ

2014年10月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:現代終活考

一般化した直葬

chokusodaikazoku001

現代のお葬式の最大の傾向は、葬儀費用の低下です。

葬儀費用は、年を追うごとに急速に低下しつづけています。

これには経済状況が不景気ということももちろんありますが、それだけではない現代の人間関係の在り方が最も大きく影響しているのではないかと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年11月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ご供養について

死後の費用を保険で賄う ~ 葬儀保険

sougihoken002

故人にとっては、初のご供養となる葬儀。

この葬儀には、一体どれくらいの金額がかかるかをご存知ですか?

もちろん、地域や葬儀の内容などによって、かかる金額は異なります。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年6月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ご供養について

1 / 11

このページの先頭へ